株式投資

SBIネオモバイル証券の手数料を深掘り解説!投資を始める前に見るべき5つのポイント

ネオモバの手数料を深掘り解説

投資をする上で切っても切れないのが”手数料”です。

手数料って意識しないと知らず知らずのうちに嵩んでしまうものですよね。

手数料は色々なサービスにさも当たり前のように存在しますが、株の取引でも必ず手数料が発生します。

これから投資家デビューを考えている人であれば特に、事前に手数料の仕組みを知っておいて損はないですよ!

この記事では、簡単に始められて投資家デビューするのに適しているSBIネオモバイル証券(ネオモバ)の手数料はもちろん、手数料に関して深掘りしたいと思います。

この記事でわかること
  • 投資を行う上での手数料の仕組み。
  • ネオモバの手数料の仕組み。
  • 投資家が投資をする際に見ているポイント。

この記事を読んで頂ければネオモバの手数料はもちろん、これから投資を行う上で賢く運用できるようになるはずです^^

ネオモバで投資生活口コミレビュー
【口コミ・レビュー】SBIネオモバイル証券を夫婦で始めました!初心者に優しいメリットとは?サラリーマン生活25年。 決して多くない給料をコツコツ節約して貯金してはいるものの、本当に安心して老後を迎えることは出来るのだろう...

証券会社に支払う手数料が発生する理由

証券会社に支払う手数料が発生する理由

株を売買する際に証券会社は株を買いたい人株を売りたい人の間に入り、注文を受けて様々な手続きを行います。

証券会社によって手数料の金額は異なりますが、これにもちゃんと理由があるんです。

というのも、証券会社の種類によって行う業務が異なるからです。

営業マンタイプの証券会社

大手証券会社に多いのが営業マンが取引をサポートしてくれるタイプ。

コールセンタータイプの証券会社

昔ながらの証券会社に多いのがコールセンターに電話をして取引を受付するタイプ。

インターネットタイプの証券会社

最近の証券会社に多いのがインターネットを使って自分で取引をするタイプ。

普通リーマン
普通リーマン

インターネットタイプの証券会社は手数料が安いという特徴があります!

証券会社の業務形態によって手数料の金額は異なりますが、手数料には2つのタイプがあります。

手数料の種類を知ろう

手数料のタイプを知ろう

取引の際に発生する手数料には「約定毎手数料」と「定額制手数料」の2タイプがあります。

約定毎手数料

1回の取引(約定)毎に手数料が掛かる。
手数料の金額は取引した合計金額によって決まる。

1取引(約定)毎の手数料の例
1取引の合計金額が10万円以内 97円
1取引の合計金額が30万円以内 308円

 

定額制手数料

1日に取引した合計金額、または1ヵ月間に取引した合計金額によって手数料が決まる。
取引した額によって金額が異なる。

定額制の手数料の例
1日に取引した合計金額が10万円以内 0円
1日に取引した合計金額が30万円以内 324円

 

約定毎手数料が向いている人

1日の取引数が3回以内の人は約定毎手数料が向いています。

定額制手数料が向いている人

1日に3回以上取引をする場合は定額制手数料が向いています。

1日に取引する合計金額が10万円以内の場合も定額制がお勧めです。

普通リーマン
普通リーマン

約定毎手数料と定額制手数料が選べる証券会社もあるので口座開設の前にチェックするといいですね^^

SBIネオモバイル証券の手数料はどのタイプ?

ネオモバの手数料はどのタイプ?

証券会社によっては約定毎手数料定額制手数料を選ぶこともできますが、ネオモバは定額制のみを導入しています。

また、1日の取引額ではなく1ヵ月間の取引額によって金額がこのようになります。

月間の取引金額の合計 手数料(サービス利用料)
0円~50万円以下 200円(税込216円)
50万円~300万円以下 1,000円(税込1,080円)
300万円~500万円以下 3,000円(税込3,240円)
500万円~1,000万円以下 5,000円(税込5,400円)
以下、100万円ごとに1,000円(税込1,080円)が加算される。

1ヵ月を31日で数えた場合、1日の合計取引額が16,129円以内であれば手数料(サービス利用料)は216円(税込)という事になりますね!

普通リーマン
普通リーマン

少額の取引なら月間216円しか掛からないのでネオモバは未経験の人でも始めやすいサービスだと言えますね^^

手数料の安さは証券会社やサービスを選ぶ際のポイントになります。

しかし、実はこれ以外にもチェックした方が良いポイントがいくつかあるのでご紹介したいと思います^^

投資家が見ている5つのポイント

投資家が見ている5つのポイント

総合的な観点から投資を知るために、投資家がチェックしている5つのポイントを見ていきましょう!

手数料の安さ

先ほどお伝えしたとおり、手数料の安さは証券会社を選ぶ際の重要なポイントになります。

口座を開設して自分がどれくらいの取引をするのか?

取引する量を予め想定しておくと手数料を余計に支払わなくて済みます。

ネオモバで少額投資から始める場合、手数料は月額216円(税込)なので手軽に始めるには丁度良い価格設定だと言えますね!

取引の際の利便性

取引する際の利便性はとても重要です。

特にネット証券の場合、スマホで手軽に売買できるかどうかは重要なポイントです。

操作が難しかったり、ややこしかったりすると売買に集中できないばかりか、取引画面を開くだけでも面倒になってしまいます。

ネオモバはスマホ一つで株の取引を完結できて、運用状況をいつでもサッと確認できるので利便性は高いと言えると思います^^

商品が自分に合っているか

投資といっても様々な種類があります。

自分に合った商品を見つけることはとても重要ですし、短期投資タイプなのか長期運用タイプなのかによっても向いている商品、向いていない商品があります。

初心者や未経験者にとってはどれを買って良いか分からないのではないでしょうか?

そんな時は自分がどのように運用していきたいのかを明確にし、自分に合った投資を選ぶと良いです。

ネオモバの場合、国内上場株式国内上場投資信託不動産投資信託(REIT)の3つ取り揃えています。

500円以下、1000円以下、3000円以下、優待検索、ランキング、など分かりやすい検索機能もあるので投資を始める時はネオモバのように分かりやすいものを選ぶと良いです。

サービスが自分に合っているか

証券会社によって提供しているサービスは異なります。

夜間でも注文できるかどうか、普段使っている銀行口座と提携できるかどうかなど、事前にチェックする事をお勧めします。

ネオモバの場合、夜間でも注文を出すことができ、クレジットカードもVISA、JCB、MasterCard、アメックス(American Express)、ダイナースクラブに対応しています。

セキュリティがしっかりしているか

証券会社は無数にありますが必ずしもセキュリティが安全とは限りません。

顧客情報や取引情報が外部に漏洩したなど、過去に実際に起きています。

セキュリティ対策は各証券会社の公式HPで確認できるので事前にチェックする事をお勧めします。

ネオモバは証券会社大手のSBI証券と国内ポイントサービス会社大手のCCCマーケティングが共同で運営しているサービスになります。

特に、SBI証券は利用者の資産を安全に管理してきた実績があるのでセキュリティの面でも安心です^^

普通リーマン
普通リーマン

いくつかポイントを挙げましたが、ネオモバは総合的に見ても手軽に安全に始められるサービスだと言えると思います^^

SBIネオモバイル証券の手数料 まとめ

ネオモバの手数料 まとめ
ネオモバの手数料 まとめ
  • 手数料は注文を受けた証券会社が手続きをすることで発生する。
  • 手数料には約定毎と定額制の2タイプがある。
  • ネオモバは月額制。
  • 投資を始める時は手数料の安さ、利便性、商品やサービス、セキュリティ面をチェックすると良い。
  • ネオモバは総合的に見ても手軽に安全に始められる。

投資における手数料の仕組みを理解できたでしょうか?^^

これから投資家デビューを考えている人はご参考にして下さい!