【口コミ・レビュー】SBIネオモバイル証券を夫婦で始めました!初心者に優しいメリットとは?

ネオモバで投資生活口コミレビュー

サラリーマン生活25年。

決して多くない給料をコツコツ節約して貯金してはいるものの、本当に安心して老後を迎えることは出来るのだろうか。。こんな不安が頭をよぎる。

「43にもなったし株でもやるかな~」なんて思ったところで、妻の承諾もいる。

頭の固い妻をどうやって口説こうか、、、いっそのこと一緒にやってみようかな!?

何か簡単に株や投資ができればいいのにと思っていたそんな中、Tポイントを使って株が買えるSBIネオモバイル証券のネオモバを知ったんです。

隠し事はしたくない性分なので恐る恐る妻に相談したところ「面白そう!私もやる!」とすんなりOKを貰いました(笑)

なぜこんなにも簡単に妻からOKを貰えたのか、それは、主婦や株の初心者であっても簡単に株を始められるからなんです。

一昔前までは株って「難しそう」だし「ややこしそう」というのが一般的なイメージだったと思います。

ですが、SBIネオモバイル証券はとても簡単に始められるんですよ^^

この記事では口コミを中心に初心者に優しいネオモバのメリットをご紹介します!

💰こんな人に読んで欲しい💰

  • 株・投資の初心者。
  • 18歳以上の男女。
  • これから株の勉強をしたい人。

Contents

SBIネオモバイル証券って一体何?

SBIネオモバイル証券って一体何?

SBIネオモバイル証券は金融商品を販売しているSBI証券とTポイントサービスを展開しているCCCマーケティングタッグを組んで新しく始めたサービスになります。

そうです。誰もが知っている「ファミマ」や「ロッテリア」で使えるあのTポイントなんです。

ネオモバはTポイントを使って株を買い、運用して利益が出れば現金で還元される新しいサービスなんです。

SBIネオモバイル証券はTポイントで株を買い、利益を現金で受け取れる。

Tポイントって普段どんなものに使っていますか?

いまいち使い道がなくて困っている、、、こんな事はありませんか?

また、使い道がとても限定的だと感じた事はありませんか?

俺の場合Tポイントの使い道といえばファミマでの買い物で使う程度でした。

ぶっちゃけて言うと「別に無くても困らないよね」とも思っていました。(今はそんなこと微塵も思いませんが)

その程度の使い道しかなかったTポイントの新しい使い道として、Tポイントで株が買えるというのがSBIネオモバイル証券なんです。

使い道が無かったり、使うタイミングが無くて貯まってしまったTポイントがあれば株を買って現金化してみませんか?^^

株初心者
株初心者

株って難しそうなイメージしかないですよね。
でもネオモバはとっても簡単なんですよ!

SBIネオモバイル証券はどんなメリットがある?

SBIネオモバイル証券はどんなメリットがある?

SBIネオモバイル証券は初心者に優しいメリットが多く用意されています。

株ってどこか取っつきにくい感じがしますよね?

初めての人はそう感じるのも無理ありません。

そもそも、株の買い方を知らない、分からない人からすると未知の領域です。

でも、俺の妻でも簡単に始めることが出来たので安心して下さい^^

メリット1:スマホ1台で口座開設

SBIネオモバイル証券は株の売買をするサービスなので、まず初めに取引口座を開設する必要があります。

SBIネオモバイル証券に口座を持つというイメージですね!

普通、口座を持とうと思ったらわざわざ窓口に行く必要があるので面倒ですよね💦

SBIネオモバイル証券はインターネットで口座を開設するので窓口に行く必要もなく、ほんの数分で申し込みが完了します。

時間の無い主婦やサラリーマン、勉強で忙しい大学生でもサクッと口座開設できちゃいます^^

メリット2:口座開設後もスマホ1つで取引できる

口座を開設した後も基本的にスマホ1つで株の注文をすることができます。

主婦であれば食事や洗濯などの家事の合間にスマホをポチポチっとするだけで株が買えるんです。

サラリーマンなら、お昼休憩中にポチっと注文できるし、大学生ならバイトの休憩中や勉強の合間にサクッと株を買えます^^

メリット3:Tポイントを使って株を買える

何度も伝えているようにTポイントを使って株を買えるのが大きなメリットです。

これ、言葉を言い換えるとTポイントを現金化できるって事になります^^

貯めたままのポイントって使わないと勿体ないですし、どうせなら現金化しちゃいましょ!

メリット4:手数料は全て無料

手数料っていうのは、株を買う注文売る注文を出す時に掛かる手数料です。

株の売買がどういう仕組みかというと、俺のようなユーザーはスマホから注文を出すだけで、注文を受けた証券会社の人が実際に売買の手続きを行うんです。

つまり、買う時も売る時も毎回手数料が掛かるのが普通なんです。

けど、SBIネオモバイル証券なら全て無料なのでややこしい手数料の事は考える必要はありません。

ちょっとした合間に株を買いたいのに手数料やなんやと考えてたら集中できませんよね。

本当に手軽に簡単に株の売買ができることを最優先に考えられているサービスなんですよ^^

メリット5:月額サービス利用料はTポイントで還元される

SBIネオモバイル証券は手数料が掛からない代わりに月額サービス利用料が掛かります。

でも安心して下さい^^ほんの200円です。

しかも、毎月200円分のTポイントがSBIネオモバイル証券から貰えるので実質の利用料は消費税分だけってことになります。

サービスを利用するのにお金が掛かるってビミョーですよね?

俺もバカ高いサービス利用料が掛かるのであれば恐らくやってなかったです。

200円なら1ヵ月に1回ジュースを我慢すれば捻出できる金額ではないでしょうか^^

メリットまとめ
  • スマホ1つで口座開設ができる。
  • スマホ1つで株が買える。
  • Tポイントを現金化できる。
  • 手数料が全て無料。
  • 月額サービス利用料は200円。
  • 毎月200円分のTポイントが貰える。

ここに挙げたメリットは決して大げさでは無く本当の事ですが、逆にデメリットは無いのか気になりますよね?

包み隠さずご紹介したいと思うので今度はデメリットについてお伝えしますね!

SBIネオモバイル証券のデメリットをあえて言うならコレ

SBIネオモバイル証券のデメリットをあえて言うならコレ
デメリット1:好きなタイミングで売買できない

注文はスマホでいつでもできますが、売買が成立するタイミングはこのように決まっているんです。

✅0:00~10:30に出された注文
注文を出した当日の12時30分以降始めて成立した値段で売買される。

✅15:30~21:30に出された注文
注文を出した翌日の9時以降始めて成立した値段で売買される。

✅21:30~24:00に出された注文
注文を出した翌日の12時30分以降始めて成立した値段で売買される。

株って買ったり売ったりを繰り返すイメージが強いかもしれませんが、買う→様子を見る→株価が上下する→タイミングを見て売るという流れになるんですよ。

瞬時に判断しないといけないという訳じゃないので戦略を練りながら売買できるのはメリットとも言えますね^^

デメリット2:売買しなくても月額利用料が発生する

SBIネオモバイル証券の特徴の1つでもありますが、月額サービス利用料は売買をしなくても発生します。

ですが、一時停止をする事もできるので安心して下さい^^

一時停止や解約についてはコチラで確認できますよ!

デメリット3:NISAが利用できない

NISA(ニーサ)って最近よく耳にしますよね?

株で利益が出たら税金を払わないといけないんですが、NISAの口座を持っていると税金が免除されるんです。

しかし、SBIネオモバイル証券ではNISAの口座は使えません。

これが唯一のデメリットではないでしょうか。

デメリットまとめ
  • 好きなタイミングで売買できない。
  • 売買しなくても月額サービス利用料が掛かる。
  • NISAの口座が使えない。

SBIネオモバイル証券にはメリットとデメリットの両方が存在します。

  • 本当に簡単なのかな?
  • 私でも出来るかな?

こんな不安もまだあるかもしれません。

と同時に、実際にSBIネオモバイル証券を利用しているユーザーの反応って気になりませんか?^^

SBIネオモバイル証券は投資の世界でも新しいタイプのサービスになりますが、既に老若男女問わず多くの人に利用されているんですよ!

いくつか抜粋する形になりますが、ユーザのリアルな声をご紹介したいと思います!

SBIネオモバイル証券の口コミ・評価

ネオモバの口コミ・評価

まずは情報が回るのが早いSNSから紹介します!

Instagramでの反応

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌃2019. 7. 20 #ネオモバ記録 とりあえず順調😊✨ * #ネオモバ #Tポイント投資 #ポイント投資

ちーこりんさん(@chiyocolife)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

投資について本やポスト、ブログを読み漁って勉強を始めて、そろそろ1年。 超超少額で、いろいろと手を出してみました。実戦と分散投資を兼ねて😃 やっぱり実際に触れてみないと分からないよね。 投資は怖くない。 知識がないから うまい話に騙されて→損失 一発狙って→損失 っていうマイナスの情報ばかり目立つから。 要は知識がないから怖く感じる。 日本は金融リテラシーが、先進国の中で恐ろしく低いそう。 これからは、インフレ時代。お国に全ては任せられない。自分で自分の資産・人生を守りましょ、育てましょ。 とりあえず、ネオモバでTポイント投資を始めてみました。500円以下で株が買えます😲株ってまとまった資金がないとなかなか始められませんが、これなら気軽に始められる😊 以前はウエル活に使っていたけど、なかなか決まった日にウエルシアに行けないので投資へ回してみようと、思いたち。 口座を持つには月額200円かかりますが、毎月200円の期間限定ポイントをもらえるので実質0円。そして、毎月200ポイントは確実に投資に回せる😊 宝くじ銘柄もはじめているので、記録としてぼちぼちポストしていきます。 #投資初心者 #ネオモバ #tポイント投資 #超少額投資 #ポイ活 #ウエル活 #1株から #sbiネオモバイル証券 #ちりつも投資 #資産運用 #赤字家計

yoyo資産運用アカウントさん(@yoyo_kurashi)がシェアした投稿 –

Instagramではネガティブな口コミは無かったですね^^

次は同じSNSのTwitterでの反応を見てみましょう。

Twitterでの反応

実際に投資をやっている人の声って新鮮じゃないですか?^^

それにしても、Twitterで情報発信している投資家さん達は楽しそうですね♪

他にもこんな口コミもありますよ!

SBIネオモバイル証券のリアルな口コミ・評判

32歳/投資初心者
32歳/投資初心者

ネオモバで投資家デビューしました~♪
Tポイントを4,000ポイント投入してからの開始です!

株の勉強目的なので利益はおいおい出ればいいかな~と思ってたけど、ヤフーを1株購入していきなり+11円になりました(#^^#)

毎日チェックするのが楽しいです!

51歳/投資歴10年
51歳/投資歴10年

Tポイントを使って株が買えると知ったので搔き集めてからのチェレンジです。
投資生活10年の私からすると投資先が少なく感じますが、投資をやり始めたばかりの若い人達にとっては丁度良いと思います。
私が投資を始めたばかりの頃はこういったサービスは無かったので今の若い人達にお勧めではないでしょうか。
当分の間は優待券目当てでやっていきたいと思います。

39歳/投資初心者
39歳/投資初心者

投資やってる先輩から株の勉強したいならネオモバから始めろ!と言われたのでさっそく口座開設しました♪🤗
先輩は順調に増やしていってるみたいだから僕も負けずにガンバろ~

36歳/投資歴3年
36歳/投資歴3年

主人に内緒でこっそり始めちゃいました(^_-)-☆
Tポイントって意外と使い道がないので株の売買ができるネオモバがあってほんとラッキーです♪
主婦友に教えたら一気に広がってみんな家族に内緒でこっそりやってるみたい(笑)
私は食品系の株主優待券狙ってま~す♪

29歳/投資初心者
29歳/投資初心者

1株から買えるのはいいけど+50円って利益少なっww
こんなもんなのか?
もう少し様子を見てみるか。

42歳/投資初心者
42歳/投資初心者

株の勉強をしようと思ってネオモバやってみたけど使いづらい💦
もうちょっとサクサク動かないのかな。

リアルな口コミまとめ
  • 株やお金の勉強をするのに最適。
  • いきなりプラスになった。
  • 主婦の間で話題。
  • プラスにはなるけど少ない。
  • 使いづらい。

SBIネオモバイル証券って口コミで知る人が多いようですが、投資歴10年の人から見ても、初心者にオススメっていうのは本当のようですね^^

もっといろんな口コミを見たい時はコチラも是非ご参考にして下さいね。

先ほどからSBIネオモバイル証券は簡単と何度も言っていますが、ここからは具体的な口座の開設方法をレビューしていきたいと思います!

SBIネオモバイル証券で口座開設するまでの流れ 図解

ネオモバの口座を開設するまでの流れ

大まかな流れとしては6つのステップに分けることができます。

また、口座開設するにあたり下の3つが必要になるので事前に準備すると良いですね。

  1. 免許証
  2. 免許証が無い場合は保険証
  3. マイナンバーカード(マイナンバー通知カード)
  4. クレジットカード

④のクレジットカードは月額サービス利用料の支払い設定をするのに必要になります。

それでは、1つずつ見ていきましょう^^

1.メールアドレスの登録

メールアドレスを登録する

コチラにアクセスをすると口座開設するページに繋がりますので”口座を開設する”のボタンをポチっとします。

このようにメールアドレスを入力する画面が表示されるのでメールアドレスを入力して、3つのチェックボックスにチェックを入れます。

個人情報保護宣言のリンクを押すと3つ目のチェックボックスにチェックが入る仕組みになっていますよ。

ネオモバ口座開設の手順

メールアドレスを入力し、3つのチェックを付けたら”確認画面へ”のボタンを押しましょう。

ネオモバ口座開設の手順

問題がなければ”上記内容で登録する”を押します。

ネオモバ口座開設の手順

すると、”メールアドレスの登録を受け付けしました”の画面になり、入力したメールアドレス宛にメールが送られてきます。

ネオモバ口座開設の手順

このようなメールが届くので”口座開設申込”のURLをクリックして申し込みに進みます。

ネオモバ口座開設の手順

2.口座開設申込の情報を登録する

基本(個人)情報の入力

申し込みに進むと氏名や住所などの基本情報(個人情報)の入力をします。

ネオモバ口座開設の手順

源泉徴収区分の選択

氏名、住所などの個人情報を入力していくと、下の方に”源泉徴収区分の選択”という項目が表示されます。

ネオモバ口座開設の手順

SBIネオモバイル証券で口座開設する際に2つの中から選択します。

✅確定申告をSBIネオモバイル証券に任せる場合
ネオモバにまかせるを選択しましょう。

✅個人で確定申告をする場合。
自分で確定申告するを選択しましょう。

確定申告は面倒なのでSBIネオモバイル証券に任せる方法をオススメします^^

投資家情報の入力

投資家情報というのはあなたはどういう投資家ですか?という質問です。

ネオモバ口座開設の手順

具体的に下の4つの質問に答える必要があります。

  1. 口座開設の動機。
  2. 投資の方針を教えて下さい。
  3. 年収を教えて下さい。
  4. 金融資産を教えて下さい。

ここは自分に当てはまる回答をすれば良いですが②の質問の意味がイマイチ分からないですよね💦

※↓↓質問②の内容↓↓※

ネオモバ口座開設の手順

投資の方針というのは大きく2つに分けられます。

①株価が安い時に買って高い時に売る短期投資。
②株を一定期間保持して配当金を得る長期運用。

①=値上がり益、②=利回り、となるので自分に合った(自分がやりたい)ものを選択すると良いですね^^

ちなみに、分からない時は適当に選んでも大丈夫です(笑)

約款、利用規約の承諾

質問に答えた後は約款利用規約などに全て目を通します。

ネオモバ口座開設の手順

全て目を通したら”確認画面へ”のボタンを押しましょう。

ネオモバ口座開設の手順

登録内容の確認

最後に入力した内容に間違いがないか確認をします。

ネオモバ口座開設の手順

問題なければ”この内容で登録する”を押しましょう。

ネオモバ口座開設の手順

これで登録が完了です!

ネオモバ口座開設の手順

ログイン情報の取得

問題なく登録が済んだら入力したメールアドレス宛にログイン情報が送られてきます。

ユーザーネームログインパスワードはメモに書くなどして大切に保管しましょう。

ネオモバ口座開設の手順

ここまで5分~10分程度なのでほんと時間が掛からないです^^

ログインしてみよう

さっそくログインするとこのような画面になり、口座を開設する流れが分かりやすく表示されます。

ネオモバ口座開設の手順

ここで注意したいことは、郵送書類のお受け取りは登録した住所宛にハガキが届くと自動的にチェックが入ります。

また、ハガキが届かないとサービス利用料の支払い設定も行えません。

本人確認書類(マイナンバーカード)アップロード初期設定はこの時点で設定することが出来るのでそれぞれ設定していきます。

3.本人確認書類をアップロードする

マイナンバーカードのアップロード

通知カードをアップロードする場合は上のボタン、マイナンバーカードをアップロードする場合は下のボタンを押します。

すると写真撮影の画面に切り替わるのでそのまま写真を撮りましょう。

ネオモバ口座開設の手順

ここで注意したいことは、マイナンバーは必ず登録する必要があります。

マイナンバーを登録しないと口座開設できないので注意して下さい!

本人確認書類のアップロード

マイナンバーカードをアップロードすると本人確認書類をアップロードする画面になります。

ここでは運転免許証を写真を撮ってアップロードしましょう。

アップロードが完了するとこのような画面が表示されます。

ネオモバ口座開設の手順

問題なければ一番下の”この内容で登録する”のボタンを押しましょう。

アップロードが完了するとこのような画面になります。

ネオモバ口座開設の手順

4.初期設定(勤務先情報やインサイダー情報の登録)

初期設定では配当や利益を受け取る口座情報勤務先の情報配当金の受け取り方法世帯主情報インサイダー情報(上場企業に勤めていないか)を設定します。

全て入力しするとこのような画面になります。

ネオモバ口座開設の手順

問題なければ”この内容で登録する”を押しましょう。

5.サービス利用料の支払い設定

口座開設の申し込み完了から最短で3日ほど経つと郵便で口座開設完了のハガキが届いてから可能になります。

口座開設完了のハガキ

ハガキの中身はこのようになっています。

口座開設完了のハガキの中身 口座開設完了のハガキの中身

ハガキには取引パスワードが記載されているのでサービス利用料の支払い設定を行います。

サービス利用料の設定はネオモバにログインをしてすぐ表示される画面のサービス利用料のお支払い方法設定から設定を行います。

サービス利用料の支払い方法設定

ここでの注意点として、サービス利用料の支払いはクレジットカードしか対応していません。

VISA、JCB、MasterCard、アメックス(American Express)、ダイナースクラブのカードを利用する事ができます。

サービス利用料の支払い設定をする事でようやく株の売買を行えるようになります^^

株初心者
株初心者

口座開設の流れは面倒くさそうに感じるかもしれませんが、実際には30分もかからないのでとても簡単でした!

6.ログインパスワードを変更する。

ログインパスワードの変更は”サービス利用料の支払い設定”をした後に一度ログアウトをし、再度ログインをすると「初期ログインパスワード変更」の画面が表示されます。

ネオモバ口座開設の手順

ここまで行えば口座開設の全てが完了です。

口座開設の流れをまとめるとこのようになります^^

口座開設の流れまとめ
  • メールアドレスを登録する。
  • 口座開設にあたり、各情報を登録する。
  • 本人確認書類をアップロードする。
  • 初期設定を行う。
  • サービス利用料の支払い設定をする。
  • ログインパスワードを設定する。
SBIネオモバイル証券口座開設
SBIネオモバイル証券で口座開設!スマホで簡単”おまけ”も付く方法を解説SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は国内初Tポイントを使って株を買う事ができます。 Tポイントを元手に運用して利益を得ることができ...

ここまで口座開設の方法を解説しましたが、ここからSBIネオモバイル証券をさらに深掘りしていきたいと思います^^

SBIネオモバイル証券のことをもっと詳しく知りたいという人は必見ですよ!

SBIネオモバイル証券の月額サービス利用料 仕組みを深掘り解説

ネオモバ月額制の仕組みを解説

SBIネオモバイル証券の月額サービス利用料を深掘りするために、前提となる手数料について解説していきます!

株取引の手数料

通常、株の売買をする時は証券会社に対して手数料を支払いますが、手数料には「約定単位」と「1日定額制」の2つがあります。

約定単位:1回の取引毎に手数料を支払う。
1日定額制:1日に売買した金額の合計に応じた手数料を支払う。

また、手数料の金額は証券会社が自由に決めて良いことになっているので異なりますが、大体はこんな感じなんです。

証券会社A
金額 10万円 30万円 50万円
約定単位 86円 194円 367円
1日定額 432円 432円 432円
証券会社B
金額 10万円 30万円 50万円
約定単位 95円 260円 260円
1日定額 230円 300円 430円

例えば約定単位の場合、証券会社Aで10万円分の株を3回買うと、合計で86円×3=258円支払うことになるんです。

1日定額の場合、証券会社Bで1日に売買した金額の合計が10万円以下なら230円の手数料、1日に売買した合計が30万円以下なら300円の手数料を支払うことになるといった感じですね^^

このように手数料には2つの種類があるという事を覚えておきましょう!

次に、ネオモバのサービス利用料について説明します。

SBIネオモバイル証券の月額サービス利用料

SBIネオモバイル証券の月額サービス利用料は200円と説明しましたが、1ヵ月間の取引金額の合計額によっても利用料金が変わるシステムになっています。

月間の取引金額の合計 サービス利用料
0円~50万円以下 200円(税込216円)
50万円~300万円以下 1,000円(税込1,080円)
300万円~500万円以下 3,000円(税込3,240円)
500万円~1,000万円以下 5,000円(税込5,400円)
以下、100万円ごとに1,000円(税込1,080円)が加算される。

通常、50万円分の取引をしようと思ったら手数料だけで200円以上掛かるので利用料金の価格設定としては良心的だと思います^^

手数料についてもっと詳しく知りたい時はコチラもご参考にして下さいね♪

次に、Tポイントを使って実際に株を買う(注文を出す)流れを解説します!

解説といってもとても簡単ですよ^^

Tポイントを使って株を買うまでの流れを解説

Tポイントで株を買うまでの流れ

まずはネオモバにログインをして、

メニュー内のマイページ

Tポイント(ID提携)サービス

Tポイント利用手続きの照会・解除

このような手順で提携をします。

提携が完了すると、提携したTポイントカードのポイントで株を買えるようになるんです。

ここで、注意が必要な点がいくつかあります。

複数のTポイントカードを提携する事はできない。

複数のTポイントカードを同時に提携する事は出来ません!

もし、複数のTポイントカードを持っている場合は一度提携を解除して再度提携するようにしましょう。

他サービスで貰った期間固定Tポイントを使うことはできない。

Tポイントには買い物をして貰えるポイント期間固定Tポイントの2種類があります。

ネオモバでは原則として他のサービスを利用して獲得した期間固定Tポイントを使って株を買うことはできません。

期間固定Tポイントを使う時の注意点
SBIネオモバイル証券で期間固定Tポイントを使う時の注意点!口座開設前に知りたいこと!期間固定Tポイントって色んな提携先からちょこちょこ頻繁に貰えるわりに、使い道があんまりないのがネックなんですよね(^-^; 使い道...

Tポイントカードとネオモバの提携が済んだら株を買う下準備は完了です。

ここからはあくまでも株の予備知識としていくつか解説します^^

難しいことではないですが、頭の片隅に入れておいても損はありませんよ♪

株取引を始める前の基礎知識

株取引を始める前の基礎知識

まず初めに株の売買がどこで行われているのか説明します^^

株の取引所を知ろう

今はインターネットで簡単に株の売買ができますが、仕組みとしてはこのようになっています。

💰株取引の注文を出す場合💰
ネットで注文を出す→証券会社が注文を出す→証券取引所で売買が行われる

つまり、証券会社が間に入ってやり取りしているから手数料が掛かる仕組みなんですね!

取引所の種類を知ろう

証券取引所にもいくつか種類があって、国内国外に分けられます。

国内の取引所で有名なところは”東京証券取引所”で東証と呼ばれていますが恐らく1度は聞いた事ある名前ですよね^^

この他にも、名古屋証券取引所、大阪証券取引所、福岡証券取引所、札幌証券取引所などがあり、証券取引所を総称して株式市場と呼んだりもします。

株式の種類を知ろう

日本国内の証券取引所に上場している企業の株式を国内株式、外国の取引所に上場している企業の株式を外国株式と言います。

日本の企業で外国の証券取引所に上場している場合もあるので株取引といっても本当に多種多様なんです。

取引の種類を知ろう

株を売買することを取引と言って、取引にも種類があります。

種類 概要
現物取引 現物の株を売買すること
信用取引 現金や株式を担保に自己資金以上の投資が可能になる
現物取引

現物取引というのは、そのままの意味で株を買ったり売ったりすることを言う。

信用取引

信用取引というのは、お金や株を証券会社から借りて株を売買し、後から精算する取引方法になります。

信用取引で損失が出た場合でも損失分も含めてきっちり6ヵ月以内に清算しないといけないです。

やっぱり止める~というのは絶対にできないから注意が必要です(> <;)

株の単位を知ろう

株を売買する時に必要になる知識が株の単位(株の数え方)になります。

株の単位にも種類があるから表にまとめるとこの様になり、上に行くほど単位が大きく、下に行くほど単位が小さいです。

株の単位 概要
単元株 1単元=100株。
通常の取引きは1単元=1口での売買になる。
ミニ株 単元株の10分の1の株。
10株単位での売買が可能。
単元未満株(S株、プチ株) 1単元未満の株。
1株単位で取引できる。
株の最小単位。
1株、2株と数える。
端株(はかぶ) 1株の100分の1の単位。
1.25株としたとき、端数にあたる単位。
単元株

単元株は取引きする時の最低株数のことで、1単元=1株1単元=100株1単元=1000株というように上場している企業に決定する権利があります。

通常の場合は1単元=100株から売買することができるから1株500円だとしても、500×100=50,000円の資金が必要になるということです。

単元未満株

単元未満株は手軽に株を始められるように証券会社が用意している金融商品になります。

証券会社によって、S株、ミニ株、プチ株など呼び方が異なります。

流石に最低でも数万~数十万の資金が必要となるとハードルが高いですが、お手軽に始められるのが単元未満株の特徴でもありますね^^

株の最小単位で1株、2株と数えます。

端株(はかぶ)

1株の100分の1で通常の取引きでは発生しないですが、株式を分割したり、企業が合併して株式を交換する場合に発生する株になります。

株の銘柄を知ろう

銘柄というのは証券取引所に上場している企業の株式の呼び名のことを指します。

簡単にいうと商品名になりますね!

企業のブランド名と銘柄が必ずしも同じとは限らないから注意が必要です。

次に、株を知る上で絶対に忘れちゃいけないのが投資信託になります。

株と似ている投資信託とは?

個人が株の売買を行う事に対し、投資信託は資金を預けてプロに運用してもらいます。

個人が株の売買を行う場合は証券会社に口座を開設しますが、投資信託の場合は証券会社や販売会社に口座を開設する必要があるんです。

ここが大きな違いですね!

ここでいう販売会社というのは、証券会社の他に銀行郵便局が含まれます。

投資信託の種類

投資信託にも上場投資信託非上場投資信託REIT(リート)があります。

種類 概要
上場投資信託(ETF) 株式市場で取引できる投資信託(株式と同じ方法)。
非上場投資信託 販売会社から購入する投資信託。
REIT(リート) 株式市場で取引できる不動産投資信託(株式と同じ方法)。 
上場投資信託(ETF)

ETFは株式市場で取引できる金融商品で証券会社を通して買う事ができます。

上場している数はそれほど多くないので選択肢が少ない代わりに、取引手数料が安いのが特徴なんです。

非上場投資信託

上場していないから株式市場で取引することはできません。

銀行や郵便局などの金融機関や証券会社(ファンド)で購入する必要があります。

金融商品の種類が豊富だけど手数料がETFに比べて高いのが特徴です。

REIT(リート)

リートは株式市場で購入できる不動産投資信託のことです。

通常の不動産投資は土地や物件を購入し人に貸し出すことで利益を得ますが、リートは投資法人(不動産投資のプロ)に運用を任せるから実際に売買をしているのは投資法人ということになります。

つまり、資金を預けて運用してもらい、預けた資金に応じた配当を受け取る投資方法なんですね^^

リートは証券会社を通して株式市場で購入できるから通常の不動産投資よりも少ない資金で投資できるのが特徴です。

投資信託の値上がり値下がり

株価の値上がりや値下がりは株の価格が上がったり下がったりします。

ですが、投資信託の場合は株価の上下ではなく、基準価格が上下します。

基準価格は何を基準にしているかというと、為替通貨だったり、原油価格だったり国内株式だったり投資信託の商品によって異なります。

基礎知識まとめ
  • 株式には国内株式外国株式の2つがある。
  • 取引には現物取引信用取引の2つがある。
  • 株の単位は単元株単元未満株端株がある。
  • 投資信託は上場投資信託(ETF)非上場投資信託がある。
  • 不動産投資信託はREIT(リート)不動産投資信託がある。
  • 投資信託の基準価格は商品によって異なる。

少し駆け足で説明しましたが、このようになります^^

金融商品について触れましたが、実際にSBIネオモバイル証券で売買できる金融商品(株式)の種類はこのようになります!

SBIネオモバイル証券で売買できる株式の種類

ネオモバで売買できる株式の種類

ネオモバでは国内の証券取引所に上場している企業の株現物取引のみ行うことが出来ます。

単元株の取引きはもちろん、単元未満株(S株)を1株から購入できるので初心者のも最適ですね^^

売買できる銘柄は東京証券取引所名古屋証券取引所福岡証券取引所札幌証券取引所に上場している日本国内の企業の銘柄になります。

この他に、国内ETFREITの取引きも可能ですよ。

注意点として、国内の証券取引所に上場している外国企業の株式は取り扱いがありません。

商品のラインナップは他の証券会社に比べると少ないのは確かです。

しかし、初心者の場合はそもそも”何を買って良いか分からない”と思うのでラインナップはある程度絞られている方が良いです^^

SBIネオモバイル証券を入り口として投資を知っていくと良いですね♪

株や投資はリスクも付き物なので、リスクについてもおさらいがてら解説します!

株式投資のリスクをおさらい

株式投資のリスク

株取引のリスクを解説

株式投資を行う上で少なくとも頭に入れておかないといけないリスクは3つあります。

リスク1:株価が下がる

現物取引の場合、安く買って高く売るは基本だけど買った株が必ずしも上がるとは限らない。

買った株の株価が下がった状態で決済(株を売却する)すると、差額分の資金が減る事になるから注意が必要なんです。

ただし、現物取引の場合、資金が全て無くなる事はあってもマイナスになる事はありません。

リスク2:買った株が上場廃止になる

現物取引で長期運用の場合、保有している株を発行している会社が上場廃止になると、保有している株を売却できなくなります。

こうなったら後の祭りなので注意が必要です。

しかし、この場合でも最悪マイナスになる事はありません。

ここでいうマイナスというのは、、借金です(~_~;)

リスク3:追証(おいしょう)

信用取引の場合、担保金を入れて取引をするが、買った時(売った時)よりも株価が下がる(上がる)と含み損を抱えることになります。

含み損というのは、損失を抱えているが確定はしていない状態で、決済をすると損失が確定する状態です。

ここで注意すべきは、担保金には担保率が設けられており、含み損が大きくなるにつれて担保率が低下することになります。

担保率が一定ラインを下回ると追証といって、担保率が一定ラインを下回らないように新たに担保金を入れるか、損失を確定しなければなりません。

損失を確定して資金が減るだけならまだ良いですが、資金以上の損失の場合は証券会社への返済(借金)が生じるから本当に注意が必要です。

株式投資のリスクまとめ
  • 買った時よりも株価が下がる。
  • 買った株が上場廃止によって売れなくなる。
  • 信用取引で損失を抱えると、損失の確定か追証を迫られる。

リスクだけ目にすると不安になってしまいますが、安心して下さい^^

こういったリスクを極力回避する方法ももちろんありますよ!

株取引でリスクを小さくする行動とは?

株取引をする上でリスクを小さくする方法は3つあります!

リスク回避1:何となくという気持ちで買わない

株を始めると「何となく買ってみたくなる」衝動に必ずと言っていいほど駆られるものです。

しかし、何となく買うのはギャンブルと同じって事を忘れないようにしましょう。

投資は運用するのが目的であって、イチかバチかのギャンブルではないんですね!

リスク回避2:一つの銘柄を大量に買わない

リスクを小さくするってことは、言いかえればリスクを分散させるって事になります。

例えば、10,000円分の株を買おうと思った時に、Aという1株1,000円の銘柄を10,000円分購入するのではなく、1株1,000円のAとBを5,000円分ずつ購入します。

もし、Aという1株1,000円で買った株価が500円になったら-5,000円の損失になります。

しかし、AとBの2つに分散しておけばAの株価が500円になっても損失を2,500円に抑えることが出来ます。

このように分散させることをポートフォリオといいます。

ポートフォリオは資産を運用する上でとても大切な考え方になるので覚えておきましょう^^

リスク回避3:買い時・売り時を想定する

株取引を行う上で大切なことは”買い時”と”売り時”を想定することなのです。

買った株価が上昇したら売り時を考えるのは比較的簡単です。

含み益といって利益を含んでいる状態であれば、あとは決済をして利益を確定するだけなので少なくともマイナスになる事はありませんよね^^

しかし、買い時を想定するのはなかなか難しいです。

そこで大切なことが”情報収集”になるんです。

株価は企業の業績や方針転換、要人(経営者)の発言などによって上がったり下がったりするのは何となくイメージできると思います。

ただ、ここで注意したいことは、株価が変動するということは、業績や方向転換などの情報を見た投資家が株の売買をしているという事なんです。

流行っているもの(売れ行きが好調かどうか)、配当金の利率の高さ(企業の業績が好調かどうか)、株価の値動き、などの情報をちゃんと確認して買うべきか、待つべきかを判断するようにしましょう!

リスクを小さくする方法まとめ
  • 何となくで株を買わない。
  • 1つの銘柄を大量に買わない。
  • 情報を収集して買い時と売り時を想定する。

自分一人で全て想定して売買するのが難しく感じる場合、SBIネオモバイル証券には預けた資産を自動で運用してくれるWealthNavi(ウェルスナビ)”っていうのもあります。

銘柄選びはもちろん、ポートフォリオまで自動運用してくれる便利なサービスです。

このウェルスナビは長期間、1万円ずつ積み立てていくサービスになるので1万円ずつ貯金するつもりで投資の選択肢の1つにするのも良い選択肢だと思います^^

SBIネオモバイル証券の運営母体であるSBI証券は証券会社の中ではかなりの知名度がありますが、俺自身も最初は全く知りませんでした。

そこで、運営会社の情報をお伝えしたいと思います。

規模から考えてもちゃんとした運営を行っていることが分かりますので安心して下さい♪

SBIネオモバイル証券 運営会社情報

ネオモバ運営会社情報
商号 株式会社 SBIネオモバイル証券
設立 2018年10月30日
所在地 東京都港区六本木1-6-1
資本金 35億円
株主構成 株式会社 SBI証券
https://www.sbisec.co.jp/
CCCマーケティング株式会社
https://www.cccmk.co.jp/
登録番号 関東財務局長(金商)第3125号
加入協会 日本証券業協会
カスタマーセンター 03-6880-1581
カスタマー営業時間 年末年始、土日祝祭日を除く 8:30~17:00
お問い合わせチャット https://www.sbineomobile.co.jp/support/contact/

当然ですが、専用のカスタマーセンターもありますよ!

SBIネオモバイル証券 まとめ

ネオモバ まとめ
SBIネオモバイル証券 まとめ
  • Tポイントを使って500円から株の売買ができる。
  • 単元未満株は注文と売買成立に時間差が生じる。
  • 単元未満株を1株保有するだけでも株主優待や配当金がもらえる。
  • ネオモバは株初心者が勉強しながらお小遣い稼ぎができる。
  • 投資商品は国内株式に限られるがその分リスクを回避できる。
  • 長期運用が目的なら1万円から始めるWealthNaviもある。
  • 初心者にとってデメリットは感じない。
  • 初心者にとってはメリットばかり。

今まで株って難しそう、、、敷居の高さを感じる、、、そんな風に思っていました。

だけどSBIネオモバイル証券は株を勉強しながらお小遣いも稼げる投資家デビューを目指す初心者には最適なサービスです^^

今では妻と二人で上がった~下がった~と大はしゃぎしてます。

株の勉強ができることはもちろんですが、何よりも楽しいですのでSBIネオモバイル証券で投資家デビューしてみては如何でしょうか?

株初心者
株初心者

最後までお読み頂きありがとうございました!